Live in Bunkyo Tokyo

3歳児とトランポランド東京に行ってきました

2019/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

トランポリンに特化した遊び場が有るのをご存知でしょうか?

今回は、トランポランド東京に3歳児を連れて行ってきましたので、ご紹介します。

トランポランドとは?

概要

トランポランド(trAmpoland)は、部屋中がトランポリンになっている面白い施設で、3歳児から遊ぶことが出来ます。
もちろん冷暖房完備なので、気候・天気に関わらず1年中遊べます。

関東に以下の3店舗が有ります。

 Tokyo=東京都板橋区板橋
 Tokyo Bayside=千葉県浦安市日の出
 Saitama=埼玉県新座市野火止

後述しますが、店舗によって子供が飛べる時間や条件が異なりますので注意が必要です。

施設のイメージは公式Webサイトをご覧下さい。
https://www.trampoland.com/index.html

トランポリンパーク・トランポランドは トランポリンが初めての方、キッズ、女性、ファミリーまで、全ての方が楽しくジャンプできる施設作りを心がけております。
その上で、スポーツ好きの大人の方も楽しめるエリアもご用意していますので体操やチアリーディングはもちろんスキー・スノボ等エアリアルスポーツの練習にもご利用いただけます。
トランポリンの壁で囲まれたトランポランドのトランポリンは約1m下の地面まで落ちる事がありません。 安全なトランポランドであなたもトランポリン・デビューしてみませんか?


https://www.trampoland.com/index.html

    

キッズの利用条件・料金

店舗により異なるので注意しましょう。

Tokyo 店3才~小学生未満:キッズ専用タイムのみ
土日祝日午前中(10:00-12:00)
60分/¥1080
Tokyo Bayside店
Saitama店
3歳以上110cm未満:キッズエリアのみ60分/¥1080
Tokyo Bayside店
Saitama店
3歳以上110cm以上:キッズエリア・一般エリア使用可 キッズエリア
60分/¥1080

一般エリア
60分/¥1620
90分/¥2,100

※また、上記に加えて、初回のみ会員登録料が540円かかります。
 登録すると、オリジナルスーパーグリップソックスがもらえます。

※キッズでも身長110cm以上の場合、各店舗の判断で一般枠として扱われる場合が有るようです。(キッズ専用タイムやキッズエリアを使用できない可能性)



なかなか難解ですので、以下の通り解説です。

まず大前提として、どの店舗であれ、利用できるのは3歳以上です。

Tokyo店はキッズ専用タイムという、施設中を子供だけが使用可能な時間が有ります。ただし、親が一緒に飛ぶことはできません。
また、キッズエリアは無いので、一般用の時間帯はキッズは利用できません。

Tokyo Bayside店とSaitama店はキッズエリアが有るので、時間帯を気にせず利用できます。
また、身長110cm以上あると、一般エリアを利用できるので、親と一緒に飛ぶことが可能です。

  

トランポランド東京

概要・アクセス

所在地 :173-0004 東京都板橋区板橋2-46-3
営業時間:※20分前に受付開始
     平日 / 13:00-22:00
     土日祭日 / 10:00-20:00
     定休日 / 月曜日(祝日の場合火曜日休み)
電話番号:03-6322-6966

都営三田線「板橋区役所前駅」が最寄りです。徒歩5分ほどですので近いです。

その他にも、東部東上線 下板橋駅、埼京線 板橋駅、なども利用できそうです。

大通りから一本入った住宅街に有る倉庫のような建物ですので、すぐに見つかるかと思います。

自転車も店舗の前に置けますし、駐車場も提携している場所が有り、60分は無料で駐車可能です。(ただ、ジャンプ料金の時間設定が60分からなので、時間をフルに使うと確実に駐車料が延長料金になる気がしますが。。)

キッズ専用タイムが有る

上述の通り、Tokyo店には3才~小学生未満のため、土日祝日午前中(10:00-12:00)がキッズ専用タイムとして設けられています。

施設内の全てのトランポリンを子供だけで使用できるので、広々と遊べると思います。

なお、この時間帯は小学生以上がジャンプする事は出来ず、当然親も飛べないので、親はトランポリン脇の壁際に座って見守る事になります。

キッズ専用タイムの様子

キッズ専用タイム中は親は一緒に飛べませんが、インストラクターの方2名が付き添ってみていてくれます。

ジャンプの技を教えてくれたり、縄跳びをしてくれたり、ケガの無いように遊び方にも気を使ってみてくれるので、安心です。

10時過ぎに到着時、その時点ではジャンプしているのは7,8名でした。

しかし、11時前に退出するころには、20名近くがジャンプしている状態でしたので、早めの時間帯が混んでいなくてよいかと思います。
(さすがに、入場制限はしていると思いますが、何人なのかは不明です。)

  

その他の設備

入り口を入るとすぐが受付です。
左手に見えるネットの中がジャンプスペースです。

奥にはトイレと自動販売機、貴重品のロッカーなどが有ります。

一旦靴を脱いで2階に上がります。2階には更衣室と幼児用の小さなトランポリンとキッズスペース、ロッカーなどが有ります。

ジャンプスペースは吹き抜けになっており、2階から見下ろすとこんな感じです。

2階からは奥の細い通路を伝って1階のジャンプスペースに降りていくことになります。

更衣室です。冷房も聞いているので子供はあまり利用していませんでした。

キッズスペースです。我が家の下の子はまだ1歳なので、ここで遊んでいました。

ロッカーも大き目な物が十分な数有ります。

予約方法は?

初めての場合は、まずはネットで会員登録が必要です。
事前に登録していなくても予約は取れてしまうのですが、受付で入る前に、その場で自分のスマホで登録する事になります。
https://www.gym-manager.biz/Trampoland

なお、ネットで予約していくことをおススメします。
https://www.trampoland.com/reservation/

当日券も有りますが、ネット予約で完売した場合は入れないようです。

予約すると以下のような画面が出るのでスクリーンショットしておいて受付で見せましょう。

なお、キャンセル規定が有るので、当日キャンセルは100%チャージ、前日キャンセルでも50%チャージです。
子どもの場合、急な熱なども有るのでちょっとアレですが致し方ありません。

料金はAmazonと提携しているので、Amazonのアカウントを持っていればカードで決済可能です。

以上、トランポランド東京の紹介でした。大人でも遊びたくなる施設ですので、是非お子さんと遊びに行ってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 文京区の新米パパ航海日誌 , 2019 All Rights Reserved.