Live in Bunkyo Tokyo

ThinkPad X1 Carbonの充電器を在宅勤務用に買った話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

コロナ禍の中、各企業で在宅勤務が推進されています。
私の勤める会社でも、在宅勤務を実施しており、2021年1月の緊急事態宣言下では週1日程度の出勤になっています。

今回は、在宅勤務用に会社PC(ThinkPad X1 Carbon)用の充電器を買った話です。

いちいち充電器を持ち帰るのが面倒

在宅勤務だと、PCや充電器を家に持ち帰る人も多いのではないでしょうか?
私の会社では、バックアップPCと称して旧式のPCが支給され、家でも使えるようにはなっているのですが、処理速度も遅く、またカメラ機能も無いのでテレビ電話が出来ないという点で難あり、在宅勤務の際は、通常オフィスで使用しているPCとマウス(私はトラックボール愛用者です、ロジクールのM570シリーズ使用)、さらに充電器までを持ち帰っていました。

薄型の ThinkPad X1 Carbon というノートパソコンではあるのですが、毎日一式全て持ち帰り、となると面倒に感じてしまいます。

あとは、いちいち出社した時に電源ケーブルをコンセントにつないで、、とやるのも面倒なのです。
オフィスでは外部モニタを2台使っており、モニタの裏のコンセントに挿しに行って、モニタの位置を調整する、帰る時は忘れずに充電器を持って帰る、というのもストレスでした。

100円均一のケーブルは使えない

先日、充電器をオフィスに忘れてきてしまい、苦肉の策で100円均一でUSB→タイプCの充電ケーブルを買いました。

家に帰ってきて、充電を試してみましたが、全く充電されない。。
充電ランプがオレンジに光ってはいるのですが、朝まで充電しても数%増えたか増えないか、という状態でした。

ThinkPad X1 Carbon 2017年版は要注意

会社のパソコンは、一般的なビジネスPCで、レノボのThinkPad X1 Carbon です。
ここで気を付けなければならないのは、ThinkPad X1 Carbon には、2017年版と2018年版があるという事です。

調べてみると、2017年版は、30Wクラスの充電器では充電できないという仕様になっている模様、バッテリー保護の為でしょうか。。

という事で、例えばiPhone純正の充電アダプタに、100均の充電ケーブルを刺したところで、ThinkPad X1 Carbon 2017年版は充電できない、という事です。
※iPhone純正充電器:1A x 5V =5Wしか容量ないのです

なお、モデルチェンジ後の2018年版では、低容量の充電アダプタでも充電を行なえるよう改良が加えられたようです。ただし、30Wクラスだと非常に充電は遅いとの事。

必要要件

ThinkPad X1 Carbon の充電に必要な要件は以下だと思います。

  1. 45W以上の容量が有る事
  2. USB Type-C端子ソケットが有る事
  3. USB Type-C急速充電機能が有る事

プラスアルファの機能としては以下でしょうか

  • 通常のUSB端子も追加装備
  • L字型ケーブルがオススメ

最低45W以上の充電容量が必要

2017年版 ThinkPad X1 Carbon には、最低45Wの充電アダプタが必要です。
それより小さいと、低容量アダプタ充電の制限にかかり、充電されません。

ThinkPad X1 Carbon 純正のアダプタは65Wですが、65Wのアダプタってかなり大きいのです。値段も高めだし、65Wは嫌だなと思い、私は45Wの物を購入しましたが、何の問題もなく使えています。

USB Type-C端子

Type-C端子は写真の右側です。平べったい端子で、データ転送と充電を同時にできるようですね。このType-C端子をそのまま挿せるソケットが充電アダプタに必要という事です。

急速充電対応

USB PowerDelivery、USB PDなどと表される充電規格ですね。

https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00018/

購入商品

購入したのはこちら。
Amazonでかなり安く出ている商品ですが、今のところ問題なしです。

45Wのアダプタ:1,600円
YOJOCKという中華のブランドなんですかね?Type-Cソケットに加えて、通常のUSBソケットも装備しているので、スマホも一緒に充電できます。

充電ケーブル:900円
ケーブルも関係あるのか分かりませんが、急速充電可能とうたっている物にしました。このL字型に曲がっているのが省スペースでかなりお気に入りです。

純正も有りますが・・・

レノボの純正アダプタも売っています。
モバイル用で、軽量だそうですが、定価6,600円!
何かのセール価格でも5,000円越えと、全く買う気が起きませんでした。

https://www.lenovo.com/jp/ja/accessories-and-monitors/chargers-and-batteries/travel-chargers/PWR-ADP-BO-Lenovo-45W-USB-C-Adapter/p/4X20V07881

在宅勤務用に、2500円で充電器を買うことが出来ました。
これで毎日充電器を持ち帰ることから解放されると思うと、安い買い物かなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 文京区の新米パパ航海日誌 , 2021 All Rights Reserved.