Live in Bunkyo Tokyo

【知育】A-Puzzle-A-Day:ノルウェーの天才数学者が作ったパズルを買いました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

Twitterなどで話題?になっている面白いパズルを買いましたので紹介します。

どんなパズル?

ピースは8ピースで、これを並べ替えることで、365日の日付を表現できるというノルウェーの天才数学者が考案したというカレンダーパズルです。

盤面に月と日にちが刻印されており、8ピースを全てはめ込むと、必ず2マスが空くようになっています。そして、ピースの組み合わせ方によって、うまいことはめることが出来れば、任意の2マスを残すことが出来るというわけです。
毎日の日付をこの8ピースだけで表現できるといのは驚きですよね。

これだけの情報でも、明らかに天才が作ったパズルというのが感じられるかと思いますが、さらに、組み合わせは最低でも7通り、多い日だと200通り以上の解法が有るようで、全部で12万通りの組み合わせが存在するそうです。

入手方法

日本での販売は無く、ノルウェーのDragonFjordというパズルメーカーから直輸入で購入する必要が有ります。

値段は本体Kr 180+送料Kr 80で、ノルウェークローネから日本円に換算すると3,400円程度でした。

私はPaypalで決済しましたが、国際発想になりますので、住所は英語で入れておいた方が良さそうです。
名前が英語表記で入力できず、漢字のままでしたが、宛名にはちゃんと漢字で印字してくれていました。

  • 注文・支払いを行うと、”Your DragonFjord order has been received!”の自動メールが届きます。
  • 金曜日に注文して、5日後の翌週水曜日に”Your DragonFjord puzzles are on their way”との発送メールが届きました。
  • 7-21日程度で届くけど、お住まいの地域に寄りますよ、との注意書き付きでした。特に追跡番号などは無いので、どこまで輸送されているかは不明です。
  • 発送から13日後、無事に届けられました。

知育玩具になる?

子どもの知育玩具として使えるかどうかですが、本来の「任意の日付を表示させる」組み合わせを探すのは、正直幼児には難しいです。小学生ぐらいならできるのかなぁ?という感じ。

とりあえず、我が家の4歳と2歳の娘にやらせてみたところ、8ピースすべてをはめ切るというのがちょうど良い難易度だと思いした。

  • 4歳10か月の娘:5分ほどで、何とか全てはめることが出来ました。
  • 2歳11か月の娘:10分ほどで、はめ切ることが出来ましたが、あまり再現性なく、マグレかもしれません。
  • 大人:その日の日付を残す組み合わせを探して、10分ほどかかってクリアしました。

2マス残しで全部嵌め切るだけでも、意外と難しいのですが、もともとパズルが好きな娘達二人はしばらく取り組んで、無事に完成させていました。

最初はかなり苦戦していましたが、だんだんとはめている途中で無理な組み合わせが分かってくるようで、少しずつコツをつかんできているようです。

しばらくは、大人の頭の体操(脳トレ?)として、毎日の日課にしていこうかなと思いますが、天才数学者の才能に触れることが出来るこのパズル、かなりおススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 文京区の新米パパ航海日誌 , 2021 All Rights Reserved.