Live in Bunkyo Tokyo

【25%OFF】プレミアム付商品券は買いなのか?【文京区プレミアムお買物券】

2019/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

消費増税に伴い、政府が実施するプレミアム付商品券事業が始まっています。

文京区でも「プレミアムお買物券」という名前で9/7販売開始予定ですが、これは買いなのでしょうか?

結論から書きますと、断然買いです!

販売期間、使用期間に気をつけて、取り漏れないようにしましょう。

内閣府の公式サイト : https://www.02premium.go.jp

また、文京区商店街連合会が独自に販売する、誰でも購入できるプレミアムお買い物券についても、ご紹介します。(抽選受付8/16終了済)

まとめ

忙しい方はこれだけ見てください。文京区の例です。

発行文京区文京区 文京区商店街連合会
対象者子育て世帯の世帯主
(0-3歳児の子供がいる世帯)
住民税非課税者
(被扶養者、生活保護除く)
一般の方
(誰でもOK)
プレミアム率25%25%10%
購入価格1冊4000円同左1冊1万円
販売限度5冊 2万円
(額面2万5000円)
同左10冊 10万円
(額面11万円)
1世帯30冊まで
構成500円×10枚綴り同左500円×22枚綴り
事前申請不要対象者に郵送されてくる、申請書で申請し、購入引換券を入手はがき抽選、または、ネット抽選の申し込み
申請期間不要7/25~12/27 7/25~8/16
購入方法 対象者に郵送されてくる購入引換券を持参し、郵便局で購入 購入引換券を入手し、郵便局で購入抽選当選後、信用金庫、郵便局、商店、コンビニなどで購入
購入期間2019/9/7~2020/1/31同左はがき抽選:9/17~30
ネット抽選:8/23~9/8
使用期間2019/10/1~2020/2/29同左同左

  

プレミアム付商品券とは

概要

プレミアム付商品券とは、2019年10月からの消費増税に伴い政府が実施する消費刺激政策です。
目的は増税後の「家庭の負担増を緩和」「地域の消費を下支え」という事ですが、単なるバラマキ政策ですね。

この商品券は、限定された世帯だけが購入権利があり、また決められた地域だけで使用可能です。
2万円の購入価格に対して2万5000円分の買い物ができますので、25%お得な商品券となります。

なお、この額面上乗せ割合は、全国一律です。

     

過去にも実施された

実は、消費税が8%へ上がった2015年にも、このプレミアム商品券が発売されました。

この時は、額面上乗せ割合が各自治体に任されており、自治体によって、10%弱から40%まで大きな開きがあったため、問題視されました。

この時の反省を生かし、今回は全国一律25%の割引率となったようです。

対象者は?

  

子育て世帯の世帯主

子育て世帯と書きましたが、2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれた子供がいる世帯の世帯主が購入可能です。

ざっくり言うと、3歳以下の子供がいる世帯です。
9月30日までですので、まだ生まれていない子供も対象になりますので、妊娠中の方も要チェックですね。

文京区だと、対象となる子供は7,000人だそうです。

住民税非課税の方

2019年度住民税非課税者も購入可能です。
住民税非課税といっても、被扶養者や、生活保護は対象外ですので、年収260万円以下の低所得者と言うことになります。

文京区では対象者は33,000人いるとの事です。

両方対象の場合は?

子育て世帯、住民税非課税の両方に当てはまる場合は、両方の権利で購入が可能です。

ひとつ気になるのは、産休育休を取っていて、2019年が住民税非課税である母親が対象となるのかどうか。

子供が母親の扶養である場合は、対象になりそうですね。
我が家は、妻が産休明けで今年は住民税非課税ですが、残念ながら子供は2人とも私の扶養なので、妻に購入権は発生しませんでした。

購入限度額


上記の子育て世帯に当てはまる場合、子供1人につき、2万円まで購入可能です。
これが、額面2万5000円になるので、5000円お得になると言う事ですね。

住民税非課税で対象になる場合も同様です。
非課税の人全員対象ですので、夫婦と子供1人が全員非課税の場合、2万円×3人分を購入可能と言うことになります。

額面500円が10枚綴りになったものを1冊として、4000円で販売されます。

よって、上記対象者毎に最大5冊が購入可能です。



ここから先は文京区のケースをご紹介します。
各自治体で対応が異なると思われますので、各自治体に確認ください。

なお、文京区では「プレミアムお買物券」と言う名称で販売されます。

購入方法


文京区の公式サイト:https://www.city.bunkyo.lg.jp/sangyo/shohinken/puremiamuokaimonokengaiyou.html

子育て世帯

事前申請は不要です。
7月19日から順次、購入引換券が郵送されてくるので、それと身分証明書を持って、区内の郵便局、文京シビックセンター5Fで購入出来ます。
(ちなみに、8/18現在で、我が家にはまだ購入引換券は届いていません。)

【2019/9/7追記】
なかなか送付されてこないので、文京区役所に確認したところ、9/2月から順次発送しているとの事です。もうすぐ届くかと思います。

【2019/9/11追記】
無事に購入引換券を受領しました!郵便局で購入してきたいと思います。

【問い合わせ先】
文京区プレミアムお買物券コールセンター
電話 03-5931-4122
受付時間 平日9:00~17:00
開設期間 令和元年7月1日から令和2年3月31日まで

住民税非課税の方

事前申請を行い、購入引換券を入手する必要があります。
対象者には申請書が郵送されてくるので、それを使って申請します。

申請期間は2019年7月25日から12月27日までです。忘れずに申請しましょう。

申請書を紛失した場合は、以下から、申請書の再発行を申請するためのフォームをダウンロードして、申請が必要です。
申請書のための申請など、ちょっと面倒ですね。。

https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0182/8028/saihakkouiraisyo.pdf

購入期間

2019年9月7日から2020年1月31日までです。

どうやって使う?

 

使用期限

2019年10月1日から2020年2月29日までの5カ月間です。

使用可能な場所

購入した地域の特定の店舗でしか使えませんので、購入前にしっかりと確認しましょう。

ここが一番重要なので、気になっていたのですが、文京区では地域の商店街だけでなく、スーパーマーケットなどでも使用可能な事が確認できました。

文京区の公式サイトに、使用可能な店舗一覧が掲載されていますので、ご覧ください。

使用可能一般店舗:https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0182/6681/shoplist-stores.pdf

使用可能医療機関:https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0182/8027/shoplist-med.pdf

面白いのは、レストランや小売店だけではなく、病院や新聞、書店、ドラッグストア、コンビニなどでも利用可能な点です。

2015年の際は椿山荘も対象だったようです。対象店舗は随時増えていくようですので、文京区のサイトを定期的にチェックしましょう。

おつりは出ない

商品券の額面以下の買い物をしたとしても、おつりはもらえません。
一枚の額面500円以上の買い物をする際に、この商品券を使用するようにしましょう。

一般の人でも購入可能な商品券がある(文京区)


上記の通り、子育て世帯、住民税非課税者を対象にした商品券を紹介しましたが、文京区ではだれでも購入できるプレミアム商品券も用意されました。

プレミア率は10%、1冊1万円で購入でき、額面金額は1万1000円です。

購入は一人10冊まで、1世帯で3人まで=30冊購入可能です。

ただし、購入には抽選で当たる必要が有り、 7/25~8/16 の期間で「はがき抽選」、「ネット抽選」を受け付けていたようです。
残念ながら、現時点ですでに受け付けは締め切られています。

文京区:https://www.city.bunkyo.lg.jp/sangyo/syoutengai/okaimonoken.html

文京区商店街連合会:http://www.b-kushoren.com/


我が家では、上記期限に気づかず、この一般向けの物は買いそびれてしまいました。
子育て世帯向けの物は、忘れずに購入したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 文京区の新米パパ航海日誌 , 2019 All Rights Reserved.