Live in Bunkyo Tokyo

じゃぶじゃぶ池@飛鳥山公園に行ってきました

2020/07/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

ずるずると梅雨が続いていますが、日が出ると30度を超えて、幼児連れで外遊びが難しい日がまた始まりますね。
2020年はコロナウイルス対策も有るので、例年に増して遊び場所に苦労しそうです。

さて、昨年は文京区のじゃぶじゃぶ池を回っていましたが、今回は隣の区の公演にも行ってみました。

北区の王寺駅近く、飛鳥山公園に有るじゃぶじゃぶ池です。

区役所のサイト: https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/jutaku/koen/mizuasobi.html

アクセスは?

飛鳥山公園は北区王子1-1-3でにあり、JR王子駅(中央口・南口)、東京メトロ南北線 王子駅(1番出口)、都電荒川線 王子駅前または飛鳥山から、いずれも下車すぐです。

じゃぶじゃぶ池は、公園内の中央付近、子供の遊具や大きな滑り台のお城が有るエリアからは、西側の階段を下りたところに有ります。

逆に、都電の飛鳥山駅からは、道路から坂or階段を登る必要が有ります。

駐輪場も園内各所に有りますので、自転車で行くのもおすすめです。

どんな場所?

飛鳥山公園の大きな滑り台のお城が有るエリアから階段を下りる途中の写真です。
階段の下に噴水のある広場が有り、左右には山側に沿って川のように水場が広がっており、小さな滝も有ります。
一つずつ見ていきましょう。

滝のエリア

まずは階段左手のエリアです。
こちらには滝が有り、小学生などは頭から滝に打たれて遊んでいました。

全体的に浅く、幼児でも遊べますが、下の写真の右手奥のほうは少し深くなっていますので(それでも20-30cm程度ですが)、小さいお子さんは注意しましょう。

続いて、階段右手のエリアです。
先ほどの滝のエリアに流れ込む川のようになっていて、水の流れを感じながら遊ぶことが出来ます。

川のエリア

遊具エリアから降りてくる階段の下を川が流れていて、トンネルのようにして遊べるのも楽しいですね。

橋の下は暗くなっているので、幼児は手を引いてあげるなどして気を付けて遊びましょう。

噴水のエリア

中央には2段になった噴水が有り、一番人気のようでした。

下の写真の通り、高さ120cmほどの高さで四角く1段目の台座が有り、その上に丸い噴水部が乗っています。

再座の淵から水が流れ落ちていて、幼児は下で遊ぶ方がよさそうです。
実は、この台座の部分に、「危険なので登らないように」という注意銘板が有るのですが、皆さんお構いなしに上で遊んでいました。。
滑りやすいというわけでもないですが、上に登らせる場合は、走らないようにとか、飛び跳ねないように注意してみてあげる必要が有ると思います。

最下段は、石が埋め込まれた地面になっていて、10cm程度なので、幼児も安心して遊べますね。

石も角は取れていて丸いので、ケガをする心配もなさそうですが、転べば当然痛いので、走らない方がよさそうです。

清潔度、水温

流れている水は、恐らく循環させた水道水だとは思いますが、きれいです。
ただし、地面は苔が生えていて、その苔がフワフワ浮いていたりするので、プールとは違うという事は覚えておいたほうが良いかもしれません。

なお、7月上旬の朝10時時点で、水温は結構冷たいと感じました。子供は気にせず遊んでいましたが、流れも有るので冷たい水が循環しているのだと思います。
真夏の天気であれば、日向も有るので、水の中にいて寒いという事はなさそうです。むしろ、足しか浸からないので、頭に少し水をかけてあげたほうが良いですね。

周辺環境

みなさん水場の周りの木陰にシートを引いて(すごい人はテント持ち込んでました)、休憩したりお弁当を食べたりしていました。

トイレも近くに有るので安心です(オムツ交換台有り)

お店は近くには無いので、王寺駅前に行くのが良いかと思います、マクドナルドとパン屋のリトルマーメイドが有ります。

服装は?

靴 :マリンシューズ or ベルトで脱げないタイプのサンダル
服 :ラッシュガード or 水着
帽子:必須

池の底は石張りのような感じで、裸足の子もいましたが、ベルトで脱げないように止める事が出来るサンダルか、マリンシューズがオススメです。

服は、日焼けしないようにラッシュガードがオススメです。
水着の子が多く、ちらほら服のままの子もいましたが、普通の服だと水を吸って重くなるので、遊びづらいかと思います。

場所によっては日陰ですが、噴水部などは直射日光がきついので、帽子が必須と思います。絶対に忘れないようにしましょう。

利用時間

〔土日祝日のみ運転〕5月1日(金曜)~7月5日(日曜)
※ 令和2年5月1日~7月10日 の期間はコロナ対策で休止しておりました。

〔毎日運転〕7月11日(土曜)~9月22日(火曜)午前10時から午後4時

また、毎月第1・3金曜に清掃が行われますので、ご注意ください。

文京区のじゃぶじゃぶ池

以下の記事も是非ご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京出身、東京都文京区在住のアラサーサラリーマンです。 共働きで、子育て・仕事と頑張っています。 自分用のメモもかねて、日々の生活で調べた事、学んだ事、経験したことを記事にして紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 文京区の新米パパ航海日誌 , 2020 All Rights Reserved.